×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  コラム一覧»  【北海道】お惣菜販売のこいた工房が教える北海道のおすすめ・人気食材

【北海道】お惣菜販売のこいた工房が教える北海道のおすすめ・人気食材

【北海道】お惣菜販売のこいた工房が教える人気食材と北海道の気候・風土

北海道のお惣菜販売店こいた工房では、鹿部町近海で水揚げされた魚介類を使用したお惣菜の製造・販売を行っております。たっぷりのつぶ貝を圧力鍋でじっくりと柔らかく煮込んだ「つぶ煮」、米麹を馴染ませて煮込んだ万能調味料「ほたてみそ」が人気です。

こちらでは、北海道茅部郡鹿部町の道の駅しかべ間歇泉公園にあるこいた工房が、北海道の有名食材と北海道でたくさんの食材がとれる理由をご紹介いたします。ご自宅で北海道の味を楽しみたいとお考えでしたら、ぜひ参考にしてください。

北海道の人気食材!おすすめは魚介類

魚介類を調理する様子

総面積83.454平方メートルもの広さを誇る北海道では、広大な土地で育てた和牛や乳製品、豊富な海の幸が人気です。

北の海で育った魚介類

日本国内で最大の総面積を持つ北海道は、四方を海に囲まれています。北海道を囲む太平洋やオホーツク海は栄養分が豊富で、美味しい魚介類が獲れることでも有名です。そのため、北海道の郷土料理には多くの魚介類が使われています。北海道旅行で鮭やいくら、かに、うに、ほたてなどを食べたという方は多いでしょう。

広大な土地で育つ北海道和牛

北海道ならではの広大な土地と美しい空気・水、豊富な牧草によって育った牛の肉質には定評があります。畜産農家が多く、地域によって異なるブランド牛が存在するのです。実は、北海道は肉牛の飼育頭数がトップで、ほとんどすべてのエリアで肉牛を育てています。

生産者こだわりの乳製品

酪農も盛んな北海道では、数多くの牧場が存在します。なかでも、十勝・根室・釧路・オホーツクエリアには規模の大きな牧場があることで有名です。広大な土地でのびのびと育った牛からとれる牛乳を使ったバターやチーズ、生クリームは全国的に人気が高くなっています。現地でしか手に入らない商品も多く、お取り寄せ商品としても高い人気を誇っています。

北海道の人気食材を使った郷土料理

北海道では、地元でとれた食材を使った郷土料理がたくさん存在しています。なかでも、北の海で育った魚介類を使った「松前漬」や「鯨汁」、「ししゃもの甘露煮」、「いくらの醤油漬け」、「石狩鍋」、「鮭のチャンチャン焼き」は有名です。

また、北海道を代表する農産物であるじゃがいもを使った「いももち」、羊の肉を使った「ジンギスカン」、濃い味付けが特徴の「ザンギ」、帯広の「豚丼」も人気の郷土料理です。広大な北海道ではエリアによって異なる郷土料理があるため、それぞれのエリアの味を楽しむのもいいでしょう。

人気の北海道!美味しいものがたくさんあるのは気候と風土が関係している?

空に浮かぶ北海道の形

野菜やお肉、乳製品、魚介類など、美味しい食材があふれている自然豊かな北海道は、旅行地として非常に人気が高いです。しかし、なぜこんなに美味しい食材がたくさんあるのでしょうか?

北海道の気候・風土

日本列島の最北にあり47都道府県の中でもっとも面積が広い北海道は、日本の国土の約22%を占めています。南部の一部地域を除き、ほぼ道内全域が亜寒帯気候となっており、1年を通して気温が低く、真夏でも30度を超える日は少ないです。寒さが厳しくなる真冬は氷点下に達する日も多くなります。

そんな北海道では、豊かな自然の恵みを受けた広大な土地と、夏でも涼しい気候を活かして様々な産業が盛んに行われています。エリアごとに気候・風土は変わるため適した産業も異なりますが、道内全体では農業や酪農が盛んな傾向にあります。

例えば、南東部に広がる釧路台地は夏でも気温が低いため、その涼しさを活かして酪農を営んでいる方が多いです。もちろん、周りはオホーツク海と太平洋、日本海に囲まれているため、漁業も盛んです。実際に、北海道で水揚げされる魚介類は日本全体の漁獲量の約4分の1を占めており、農作物も収穫量トップを誇るものが多くなっています。

生産量1位の食材

広大な土地と豊かな自然、そして3つの海に囲まれた北海道は、生産量日本一を誇る食材が多いです。

  • ホタテ
  • さんま
  • サケ
  • ほっけ
  • 昆布
  • 小豆
  • 大豆
  • 小麦
  • いんげん
  • そば
  • なたね
  • 甜菜
  • たまねぎ
  • かぼちゃ
  • スイートコーン
  • にんじん
  • 肉用牛

など、様々な農作物・水産物が生産量(漁獲量)1位となっています。これらの野菜や魚介類を目当てに訪れる観光客は非常に多く、北海道にはこれらの食材を使った郷土料理や特産品がたくさんあります。

なかなか北海道まで足を運べないという場合は、食材を取り寄せてご自宅で調理をしてみたり、お惣菜やレトルト品を購入して北海道の味覚を堪能したりするのがおすすめです。

お惣菜販売店こいた工房で北海道の人気食材を堪能しよう

野菜やお肉、乳製品、魚介類など、北海道には人気の食材がたくさんそろっています。豊かな自然の中で育まれた北海道食材は、現地で堪能するのが1番ですが、なかなか北海道まで足を運べないという方にはお取り寄せがおすすめです。海の幸をお取り寄せして自宅で堪能したいとお考えでしたら、ぜひこいた工房をご利用ください。

北海道南部にある鹿部町は漁業が盛んな町で、ほたてやつぶ貝をはじめ様々な魚介類が水揚げされます。道の駅しかべ間歇泉公園内のこいた工房では、そんな魚介類を美味しく加工したお惣菜販売を行っており、地元の方や観光客に人気です。ぜひご自宅で北海道鹿部町の郷土惣菜をお召し上がりください。

北海道のほたて・つぶ貝に関するコラム

ほたてなど北海道の人気食材を堪能するなら、お惣菜販売店・こいた工房へ

店舗名 こいた工房
販売業者 株式会社こいた工房
販売責任者 小板 良次
住所 〒041-1402 北海道茅部郡鹿部町鹿部18−1
※道の駅 しかべ間歇泉公園内にございます。
TEL 090-9521-5211
メールアドレス info@koita-koubou.com
営業時間 8:30~18:00
定休日 不定休
※道の駅 しかべ間歇泉公園に準ずる。
取扱商品 お惣菜・調味料
ホームページ https://www.koita-koubou.com/

アクセスマップ

JR「鹿部駅」より車で10分
駐車場 : 有り(乗用車 : 45台/大型車 : 6台/身体障害者用 : 3台)
※道の駅 しかべ間歇泉公園の駐車場です。