×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  コラム一覧»  【北海道】ほたての加工品は無添加がおすすめ!食品添加物とは?

【北海道】ほたての加工品は無添加がおすすめ!食品添加物とは?

【北海道】ほたての加工品を購入する際に気になる食品添加物とは

北海道のほたてを使った万能調味料「ほたてみそ」、つぶ貝にほたての旨味を加えた「つぶ煮」はこいた工房でお買い求めいただけます。こいた工房のある鹿部町は北海道南部の噴火湾のそばにあり、新鮮でおいしいほたてやつぶ貝の水揚げ・加工が盛んです。

こちらでは、加工品を購入する際に気になる食品添加物について解説いたします。食品添加物のメリット・デメリットもご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。

加工品を購入する際に気になる食品添加物とは?

電球のイラストと本

加工食品に用いられている食品添加物とは、保存料や着色料、甘味料、香料など、食品の製造過程や加工・保存する目的で用いられるもののことです。簡単にいうと、保存性を高めたり、風味や品質・見た目を向上させたりする成分を指します。

添加物と聞くとどうしても身体に悪いものというイメージがありますが、使用できる食品添加物は、厚生労働大臣の許可を得た成分のみと決まっています。厚生労働省は健康を損なうおそれがないと認めた場合のみ、定められた基準を順守したうえで使用を認めているのです。

また、原則として食品の製造や加工の過程で使用した食品添加物はすべて表示しなければならないという義務があります。

指定添加物

厚生労働大臣が安全性と有効性を認めたものです。安全性は一つ一つ判断されています。その中にはキシリトールや安息香酸、エステルガムなどがあります。

既存添加物

食品衛生法が改正されたことにより、添加物名簿に収録された食品添加物を指します。天然物質を含むすべての添加物のことです。クチナシ色素やウコン色素、タンニン、カテキンなどがあります。

天然香料

食品の香りづけを目的として植物などから得られる天然香料です。コーヒーやバラ、バニラなどがあります。

一般飲食物添加物

飲み物を含む飲食物に使用されるものです。果汁や寒天などがあります。

食品添加物のメリット・デメリット!無添加を選ぶならこいた工房

メリットとデメリットの文字

ご自身やご家族の健康のために、できるだけ添加物が含まれていない食品を選びたいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。しかし、「無添加」と記載されていても、一部の原料が無添加、または表示省略されていることもあるため、見極めが大切なのです。

そもそも添加物は何のために食品に添加されており、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

メリット

食品添加物と呼ばれる成分は非常に多く、それぞれが役割を持っています。

  • 保存期間が長くなる
  • 色合いを美しくする
  • 食感がよくなる
  • 味わいがよくなる
  • 香りがよくなる
  • 栄養成分がアップする
  • 加工がしやすくなる
  • 品質を保つ

添加物がなければ成り立たない食品も多いのが現状です。加工肉の代表であるウインナーやハム、ベーコンなどは、添加物がなければ保存がきかず、色合いや香りも悪くなってしまいます。

デメリット

安全性が認められている食品添加物ですが、なかには大量に摂取することで身体に健康被害を与える可能性がある物質があることがわかっています。これらの食品添加物と病気の発病を直接結び付けるのは難しいですが、添加物の過剰摂取はできるだけ避けた方がよいといえるでしょう。

現在販売されている食品の多くは一定数の添加物が入っているため、購入前にどのような添加物がどれくらい入っているのかチェックすることが大切です。食品の中に含まれている添加物は、原材料欄の後半(/の後)に表記されています。前に記載されているほど含有量が多くなっています。

加工品を購入する際に気になる食品添加物!無添加を選ぶならこいた工房

食品添加物=身体に悪いというイメージがありますが、すべての添加物が危険というわけではありません。添加物は食品を安全に美味しく食べるために必要とされており、日本では厚生労働大臣が許可したものしか使用できません。

しかし、将来的な健康を考えるとできるだけ添加物が含まれていない、または少ない食品を選びたいと考える方は多いでしょう。ご自身のため、大切なご家族の健康のために、無添加の食品を選びたいとお考えでしたら、北海道鹿部町の味覚をお届けするこいた工房をご利用ください。鹿部町近海で水揚げされた魚介類を使用したお惣菜の製造・販売を行うこいた工房は、できる限り無添加にこだわり食材のよさを引き出した商品をご提供しております。ご家族で安心してお召し上がりください。

北海道のほたて・つぶ貝に関するコラム

北海道のほたてを使用した万能調味料をお探しならこいた工房へ

店舗名 こいた工房
販売業者 株式会社こいた工房
販売責任者 小板 良次
住所 〒041-1402 北海道茅部郡鹿部町鹿部18−1
※道の駅 しかべ間歇泉公園内にございます。
TEL 090-9521-5211
メールアドレス info@koita-koubou.com
営業時間 8:30~18:00
定休日 不定休
※道の駅 しかべ間歇泉公園に準ずる。
取扱商品 お惣菜・調味料
ホームページ https://www.koita-koubou.com/

アクセスマップ

JR「鹿部駅」より車で10分
駐車場 : 有り(乗用車 : 45台/大型車 : 6台/身体障害者用 : 3台)
※道の駅 しかべ間歇泉公園の駐車場です。